シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
スペイン・イビザ、葉巻と寿司 2
ibizacigar2.jpg
 
フツーのグルメはタバコにうるさい。
とくに色白で華奢な初々しい日本女性ともいうべき寿司と、
健康に無関心な荒々しい男性のようであるタバコの相性は史上最低と、
それがこげ茶色で太くて長い、日焼けした欧米の大男のようである葉巻となると、
侵略戦争だ。と大喧嘩になってしまう可能性あり、
今まで、日本国内の寿司屋ではなかなか歩み寄りは見られなかった・・・。多分。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
スペイン・イビザ、葉巻と寿司 1
ibiza1.jpg
 
今月半ばの1週間、スペインの東に浮かぶ観光島「イビザ」に飛んできました。
年に一度の遠出は、去年と同じトコロ。
興味の中心は、クラブミュージックとSushi(あえて英語表記)と葉巻。
 
 
pachasushi1.jpg
 
滞在6日間のうち、現地のスシ・レストランを3日間手伝ってきまして、
まず驚いたのが値段設定。例えば25貫のお刺身盛り合わせが日本円にして約1万円。
「ひぇー高いなぁ」とため息がでた。
まぁ、このレストランがヨーロッパ随一の観光島である「イビザ」の、
その中でもシンボル的クラブとして名高い「パチャ」に併設されており、
島内の500坪の大別荘に滞在しているのであろう多くの金持ちを迎え入れている、
やたら堂々としたトコロなので当然といえば当然か。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
海とたばこの吸い殻拾い。

 
 
7月18日の海の家イベントに参加させていただくにあたり、
・タバコの吸い殻と葉巻の交換。
・携帯灰皿を持ってきた方へ葉巻のプレゼント。
のアクションをイベント内で行うことが決まっていたので、
私も早速、最寄り駅である江の電腰越駅から徒歩約2分の、
海岸通り沿いの交差点から、約300メートル先にある会場まで、
タバコの吸い殻拾いをしてみた。

下を向いて歩いてみて驚くのは、
本当にたくさんの吸い殻が落ちていること。
そのままの形で落ちているのはもちろん、
生分解されにくいフィルターだけってのもなかなか多い。
タバコケースが踏みつぶされた状態っていうのも有る。

ナンデェー、コンナニィー、オチテルノォー、、、

写真は、その拾った吸い殻。
たった300メートルでこんなですよ。。。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
Koshigoe Fes '09 を終えて 2


ちなみにアルコールをいろいろ飲んだ中で、今回の1等賞は、
スペシャル・ゲスト・バーテンダー"SAKURA"さん特製のモヒート。
キューバ共和国憲法にも書いてあるとおり(ウソ)、
南国リゾートでは葉巻にはモヒートを合わせなければならない(もちろんウソ)。
この憲法は正しいなぁ。とこの最強のハーモニーを楽しんだ。
 

 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
Koshigoe Fes '09 を終えて 1
「冬に外で葉巻を燻らす」のは結構辛いが、
「夏に海岸で葉巻を燻らす」のはなんて気持ちがいいのだろう!
多分、天国と地獄くらいの差。だと思う。
湘南・腰越海岸の海の家のイベントに先日参加し、改めてそう確信した。


 
 
"アジアンリゾート"をコンセプトとしている海の家で、
ゆったり堂々と葉巻を燻らせられる年に1回の機会に、
関係者としてお呼びをいただいているので、気合いが入る。
もちろん、たくさんの人とコミュニケーションがとれる様、
一般人には見えなそうなアジアンリゾート的な服装をチョイスし、
話しかけられやすいキャラクター作りをして挑んでみた。
(その甲斐あり、トイレの場所を聞かれたこと多し)
 

 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
Beach Cigar People
今週末は海で葉巻を燻らせませんか。
ライブバンドとDJによるGoodサウンドと、
涼しい潮風と豊かな紫煙があわさって
カラダが喜ぶことまちがいナシです。

(Photos from Koshigoe Beach Fes '2008)





 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
海イベントを楽しむ方法

(08年 夜の海イベントの様子)

個人で葉巻を燻らすと安上がりです。合わせるお酒も安くつく。
でもバーで燻らすとこれが「高く」なる。これはどうにもならないんだよね。
個人で燻らすのはワンコイン程度の葉巻のことなんだが、
それを扱っているバーが見つからない。
葉巻1本千円~、アルコール1杯千円~と考えて燻らすと、ヤングマンたちにはどうしても高い。
結果、葉巻に興味を持つ彼らのニーズがあった際は、バーを避けてしまう。
このニーズを満たしているものの一つが、やっぱり「イベント」かなぁ。

17日(土)のイベントを楽しむ方法

■17日(土)は葉巻イベントなの?
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
"海とシガー"な動画
私は海がすきです。
海は「母なる大地」。
幸せのパワーが溢れてます。
私はその海で葉巻を燻らすこともスキ。
自然の中で自然の物を楽しむとココロもカラダも心地よくなります。

今日は"海とシガー"な動画を紹介しましょう。

音楽もポップでいい。何よりも、雲の流れが素晴らしい。
17日(土)に私もこんな晴天の中でシガーを楽しめればいいなぁ。

ちなみに、海でシガーを楽しむ際に必要な物は、、、
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。