シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
海の家のシガー・サーヴァー

(昨年の湘南・腰越海岸「KULA」)


7月18日に湘南・腰越海岸の海の家で
今年もシガー・サーヴァーをさせていただきます。

音楽イベントでのシガー・サーヴァーなんて、
今まで聞いたことの無い人が殆どな肩書き。
そもそも音楽イベントというのは、
音楽を提供するアーティストがいて初めて成り立つもの。
つまり提供する楽曲のない私は、本来いなくても良い立場なんです。
実際、今回のライブアーティストの方々は、本当に素晴らしい、
感動して涙が出そうになる程のパフォーマンスをいつも見せてくれます。
そんな彼等が主軸ということだけで十分魅力的なイベントなのですが、
それでも、是非にとオーガナイザー様は私をお誘いくださいました。

では当日、私はシガー(葉巻)とは何なのかを、シガーに関心ある方に伝えよう。





今年はなんか、それだけではイケナイ気がしています。
 
 
皆さんご存じの、葉巻から出るあの大量の煙。
100%タバコ葉だけが材料で、ゆっくりと天然発酵を促して、
スローな時間をかけて作られて初めて、あのモクモクがシブイ味わいと供に出てくる。
うまいのなんの。
開放感のある自然の中で楽しむと「あぁオイシイ」と言ってしまう。
500年以上前のインディアンが嗜みはじめた頃と同じ環境ってのも葉巻悦楽の一時です。

これが腰越海岸では来年から出来なくなるのか???
…神奈川県の海水浴場原則禁煙の件…

何か、かけがえのないものを失ってしまうような悲しい気持ちになりました。

今パブリックに求められていることは
「タバコのポイ捨てと火の不始末を阻止」
この類似品を専門とする私に、この悲しさを埋め合わせることのできる、
どんな形でも良くて、自然に自分一人からでも行動できるアクションはないものか、、、

そんな時にイベントチームから、先日の提案をいただいたんです!
・タバコの吸い殻と葉巻の交換。
・携帯灰皿を持ってきた方へ葉巻のプレゼント。
・ゴミの分別。
・会場までの交通手段を見直し。

これなら私にもできる!!!
皆さんもどうですか?
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/86-9d59c00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。