シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
ベネズエラ フィーリング



南アメリカ北部にひろがる国ベネズエラ。
私も贔屓にしていたリーズナブルシガー、「ラ・クマネサ」がこの国で生産されています。
アンデス地方の一部だが、ラテン的なカリブの影響を大きく受けている。
インディヘナ人、スペイン人、イタリア人、黒人の文化が融合しているらしい。


■言語
スペイン語

■音楽
サルサが主流。あとコーヒー・ルンバが有名。
(日本では女性歌手がポップスカバーしてましたね)
この曲自体はベネズエラ出身の奏者によって世界的ブームになったけれど、
国独自の音楽は残念ながら世界レベルの認知はなされていないみたいです。

■食文化(飲み物)は下へつづく
  



■食文化(飲み物)
ロン(ラム酒)が飲まれてます。
お茶やコーヒーの代わりに熱したチョコレートを飲む習慣も。
(ベネズエラ産のカカオは昔からとても高い評価をうけてますからね)

日本でお馴染みのラムはパンペロ、サンタテレサ。
リキュールだとキュラソー(ベネズエラ沖のオランダ領 キュラソー島で生まれた)や、
アンゴスチェラ・ビターズ(アンゴスチェラという町から名付けられた)が有名。
あっ、とても身近なお酒がベネズエラと関係していました。親近感わいてきますね。
では、せっかくなので、
首都カラカスから配信されているストリーミングラジオでも聞きながら、
今、ベネズエラに滞在しているかのような気分に浸ってみませんか。

1.では、まずは首都カラカスから配信されている
ストリーミングラジオをオン!
Chevere Radio TV
Chevere Radio TV

i-tuneユーザーは、下記リンクをクリック。
i-tune plug-inn

2.そして、キュラソーをロックグラスに注いで・・・

3.ラ・クマネサに火を着けて・・・

この開放感すばらしいでしょ?
こんなひと味違う、家シガーの愉しみ方はいかが?
 
 
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/61-84d3a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。