シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
シガーの個人輸入について.2
では改めて、個人輸入の話に。

個人輸入は、輸入の目的が個人のためと限定されていることで、
より速く、より安く葉巻がお手元に届くという点で、
法人による輸入より優れています。
これはとても有益なことなのですが、
私たちが豊かに生活するための、

健康と安全は、この課程で守られるのでしょうか・・・
残留農薬他、様々な問題を
ストレートに持ち込んでしまうのではないでしょうか。


【参考:ベネズエラ産カカオ豆から基準上回る農薬】
2008年12月8日に高品質のチョコレート原料で評価の高い、
ベネズエラ産カカオ豆から残留農薬が検出されたことを受け、
厚生労働省が、輸入業者にすべての同国産カカオ豆を検査するように命ずる。
 
 
ここで、外国から貨物を輸入する課程を簡単に説明いたします。
まず、輸入業者は、税関に対して、「所定の輸入申告」をし、
法律で定められた検査を受ける必要があります。
たとえば、それが穀物だった場合、輸出国が発行した検査証明書とともに、
病害虫や、病菌が付着していないかを検疫所がチェック、
もし、虫や病菌が発見された場合、
完全な殺虫・殺菌がなされてから市場に回るようになっているんです。
(残留農薬が検出された場合はおそらく廃棄処分でしょう)

今年問題になった冷凍餃子は?というと、
加工品の扱いになりまして、直接検疫所で審査し、場合により食品検査を受けます。

では、我々が気になる葉巻は? 実は・・・

つづく。
 
 
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/57-92bbfaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。