シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
シガー・サーヴァーとは



2008年12月29日に渋谷のラウンジにて、
シガー・サーヴァーをさせていただきます。

そもそも、イベントにおけるシガー・サーヴァーとはどんな役割?
一言で言えば、シガー(葉巻)とは何なのかを伝えていく役割でしょうね。
もちろん、シガーに関心ある方へ、その文化と歴史と、
そのピュアな味わいを初心者でも分かりやすく表現するといった、
1対1のサーヴも大切な役割ですが、

例えば、数十メートル先に届いたシガーの香り(アロマ)に、
誰かが気づき、視覚・聴覚と相まって、何か特別な印象をその人が受ける。
これもシガー・サーヴァーの魅せ技となるでしょう。
 
 
また、古き良き時代の紳士のみで楽しまれた葉巻喫煙文化のイメージにちなんで、
私なりの「ダンディ」を表現し、
イベントの表情に華を添えるといった演出も当然求められていることです。

シガーがあるからイベントが上手く行くということはあり得ませんが、
DJやライブなどの音響範囲にも負けないほど大きく広がる圧巻の香りと
ヴィジュアルでイベントを印象づけさせるという意味では、
大きな可能性を秘めている役割といえるのではないでしょうか。
 
 
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/52-60686cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。