シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
スペイン・イビサ5


ここで、一端、クラブを離れ、
ヨーロッパ有数のリゾート地”イビサ”の
街のシガー・スタイルをお伝えしておきます。
観光名所となっている、旧市街地あたりで、
シガーを嗜む、初老の紳士をよくお見かけしました。
小説家「ヘミングウェイ」のような
半袖シャツまたはポロシャツにハーフパンツ。
頭にはパナマ帽という、一般人がイメージする、
”葉巻好きのオッチャン”ファッションが彼らの装いで、
ほとんどがご夫婦、または家族連れ。
普通にバカンスを過ごしに、イビサへいらした方だと思います。

若者のシガー・スタイルも見つけました。
 
 



実は、この島、
ヨーロッパの若者たちの、オトナへの背伸び?
をする場所としての歴史もあり、
ホテルのバルコニーやプールで、
若い男女数名のグループが、アルコールをガブ飲み、
シガーもプカーっと回し飲み?という少し自由過ぎるが、
おそらくある意味伝統的・・・な
シガー・スタイルも見つけることができました。
 
*1.旧市街にある、世界遺産イビサ城。
 この名所を囲む数件のカフェでも初老男性のシガーを見つけました。
*2.若者の街"サン・アントニー"、若者のシガーを見つけたエリアです。
 
 
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/43-00d339b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。