シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
スペイン・イビサ4


ちなみに、主要クラブ”El Divno”は、クルーザー停泊所に隣接していて、
執事付きの甲板ディナーを食している、
十数台のクルーザー・オーナー達の前を通ると、
ようやくエントランスに到着するという立地なんです。

昔から、船と葉巻は相性が良いですからね。

こんな一面がイビサのVIPルームのシガー率に影響しているのかもしれません。
 
 



昼は海上でラグジュアリーな一時を過ごし、
夜はシガーを片手に、クラブでダンスを踊る。
その片手には、高級シガー”コヒーバ”。
アルコールのマリアージュは、シャンパーン。

我々若者がストイックに楽しんでいる
ギュウギュウ詰めのダンスフロアの目と鼻の先で、
広々としたVIPルーム内には、
クルーザー航海後に、
「ちょっと寄ってみました」という位の
”ゆとり”の雰囲気が漂っていました。
 
つづく…

*1.ボートを利用したルートで"El Divino"へ行くと、
 十数台泊まっているクルーザーの前を通ることに。
*2.Go-Goダンサーらしいユニフォームを着た男女の手前(背中側)が
 豪華クラブ"パシャ"のVIPルーム。
 サッカーのスペイン代表の主将がいました。
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/42-83358b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。