シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
スペイン・イビサ3


大音量のダンス・ミュージックがかかる、
大きなダンスフロアを備えた空間。
いわゆるイビサの”クラブ”で葉巻をたしなむVIPは意外と多かったです。

個々のパーティ会場へ足を運ぶ度に、
シガーをくゆらす人が、VIPルームに必ず一人はいましたから。
日本でもこんな頻繁にシガーと遭遇することはありませんでした。
 
 



ちなみに、イビサでは、
クルーザー・ライフを楽しまれている方々が、
クラブのVIPルームをよく利用するようです。

夕刻、中心街の高台から、数十隻のクルーザーが続々連り、
港へと帰ってくる風景を実際に見て、
「あぁ、この人たちのためのVIPルームなんだ」と妙に納得しました。

本当にすごい数だったんですよ。
 
つづく…

*1.イビサ三大クラブの一つ"アムネシア"
*2.少々分かりづらいと思いますが、この写真には、
 港に戻る20隻のクルーザーが写っています!!
  
 
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/41-0c6f5b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。