シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
「粋な喫煙者」の為のパーティ
smoke01.jpg

12月24日
数カ月ぶりの、お客の立場でのスモーキング・パーティ。表参道のSMOKEへ向かう。
今回のパーティは葉巻愛好家というより「粋な喫煙者」の方々をウェルカム。
紙巻きタバコ、キセル、パイプ、そして葉巻タイムを各々自由に楽しもうというものだ。

smoke02.jpg

パーティに参加するときには、オーガナイズする側が発するエネルギーに
きちんと対峙できるパワーを蓄えていこうと常々思っているのだが、
師走のラストスパート時期、いろいろ片づけなければならないこと多く、
今日はコントロールする余裕が無く、心もとなく会場へ。
だが、表参道の高級ブティックと同じビルの飲料施設を会場としているだけあり、
会場の雰囲気はさすがに格好いいー。 瞬く間に気持ちが高ぶる。
 
 
smoke03.jpg

まず会場にご用意されていた葉巻をプカァ~。
今回の主催者のお一人T氏を見つけご挨拶、
とても丁寧なご案内をくださったことのお礼を言い、
この東京で喫煙者が楽しく過ごせる一夜をどんどん創って行きましょうと約束しあう。

smoke04.jpg

しばらくして共催イベント側のパフォーマンスが渋く始まる。
R&B DJ+バイオリンのユニット、モダンなリズムを刻む三味線もさることながら、
ドライアイスのようなスモークを炊くなど、ユニークで新鮮な演出が結構あり、
オーガナイズチームのパーティに対する情熱と拘りの高さを感じさせた。


当日のファッションスタイルの中心は、やはりスーツで6~7割。
アダルトな年齢層の男性も多くいらしており、
地厚でしっかりとしたシェイプのジャケットを堂々と着こなしていたのはさすがです。
(もちろん胸ポッケにはスカーフ・イン。格好いい。)
でも、トレンドに関心を持ちながらも、
自分の個性やライフスタイルを大事にする多様化した表参道の若者たちの姿も
それなりに見ることができ、それはそれは大満足。

smoke05.jpg
smoke06.jpg
smoke07.jpg
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
-comment title- 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/31】 | # [ 編集]

-comment title- 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/02/04】 | # [ 編集]

-comment title- 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/15】 | # [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/103-0a90b4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/11/02】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。