シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
キューバに向けて?
私のような貧乏なシガー・ファンにとって、
キューバシガーは夢のまた夢、とは言い過ぎだが、
給料日後の特別な一本となる贅沢葉巻といったら、やはりキューバ産が多い。

ある土曜日の午前、所用で近くの書店に足を運んだ際、
そうだ、今年の夏同様、来年もスペインに行くかも?しれないし、
少しスペイン語でも勉強してみようかと、
語学コーナーを眺めている時に見つけたのがこれだった。

cuba01.jpg
 
 
旅の指差し会話帳
「キューバ」

中には味のある日本人女性とキューバ人らしい絵が盛りだくさん。
イメージ通りのゆったり、のんびり、トロローンとした雰囲気がよくでている。

ペラペラとページを飛ばし読みしていると、
cuba02.jpg

私のアドレナリンが放出。

即、購入。

来年、キューバ行きたい。
 
 
スポンサーサイト
Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/101-9a0358c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。