シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
スペイン・イビサのパーティー
シガーとハウスミュージックは相性がいいと思う。
どちらも高揚のさせ方が粋で、それに艶っぽい。
僕がパーティに必ず持参するのがシガーであり、
会場で良くかかっている音楽はハウスミュージックがなぜか多い。

となれば、ハウスミュージックを聴きながらシガーを嗜む、
これ、僕にとって最高の瞬間。
しかも、そのリズムが僕を踊らせるのだから、ますます言うことなし。
そんな最高の時間を、最近の僕は「クラブ」で味わっている。

「クラブ」は、クラブミュージックを
DJが繋ぎあわせる技術が魅力の社交場で、昔で言うディスコのこと。
10年前から僕は足を運んでいたのだが、今、変わったことと言えば、
内装のデザインや客の服装くらいなものであって、
好奇心旺盛な男女が集まり、話し、酔い、踊るという
根本的な楽しみ方はディスコと少しも変わっていない。

最近、その「クラブ」にまた出かけるようになった。
理由は、昔から僕がファンであるDJ、asahinaくんが
イベントを主催するようになったから。
このasahinaくん、とにかくクールで、オシャレで、国際的で、
つまり東京で今一番ホットな「ハウス」というジャンルの
クラブミュージックを聞かせてくれるDJなのです。

毎年夏、彼はスペイン・イビサ島でのパーティ三昧の旅を過ごしてきます。
とてもうらやましい。
イビサ島は、クラブミュージック・ファンであれば一度は行きたい
スペインの観光地で、なにしろ島内のあらゆる場所で
世界のTOP・DJがブッキングされているパーティーが
日夜開催されている、眠る暇などない程の
高いエンターテイメント性を維持している場所なのです。

僕はイビサへ行ったことがないのですが、
昨年の10月、東京に来日したイビサのTOP・DJの音を
間近で聞いた時の心の震えを今でも鮮明に覚えています。
イビサにあわせて持参した、
スペインの専売公社がフィリピンで製造しているシガーと
asahinaくんもよく使っている「最先端のクラブミュージック」を
効果的に使って観客を熱狂させているイビサTOP・DJの音の交差に、
時間も忘れて酔いしれてしまいましたから。

大好きなキューバリバーからスペインまつわるミントリキュール
「ジェット」を使ったカクテル・・・
バーテンダーよろしく自らの飲むカクテルをシガーにマリアージュ
させて、何倍にもおいしさを膨らませればいいのです。
左手にはカクテルを。右手にはシガーを。
カラダが動く限りノリノリ踊らなければ損損。
スポンサーサイト

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cigartaki.blog28.fc2.com/tb.php/10-ee679581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。