シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
スペイン・イビサ5


ここで、一端、クラブを離れ、
ヨーロッパ有数のリゾート地”イビサ”の
街のシガー・スタイルをお伝えしておきます。
観光名所となっている、旧市街地あたりで、
シガーを嗜む、初老の紳士をよくお見かけしました。
小説家「ヘミングウェイ」のような
半袖シャツまたはポロシャツにハーフパンツ。
頭にはパナマ帽という、一般人がイメージする、
”葉巻好きのオッチャン”ファッションが彼らの装いで、
ほとんどがご夫婦、または家族連れ。
普通にバカンスを過ごしに、イビサへいらした方だと思います。

若者のシガー・スタイルも見つけました。
 
 

[話のつづきを読む...]

スポンサーサイト
Back!!
スペイン・イビサ4


ちなみに、主要クラブ”El Divno”は、クルーザー停泊所に隣接していて、
執事付きの甲板ディナーを食している、
十数台のクルーザー・オーナー達の前を通ると、
ようやくエントランスに到着するという立地なんです。

昔から、船と葉巻は相性が良いですからね。

こんな一面がイビサのVIPルームのシガー率に影響しているのかもしれません。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
スペイン・イビサ3


大音量のダンス・ミュージックがかかる、
大きなダンスフロアを備えた空間。
いわゆるイビサの”クラブ”で葉巻をたしなむVIPは意外と多かったです。

個々のパーティ会場へ足を運ぶ度に、
シガーをくゆらす人が、VIPルームに必ず一人はいましたから。
日本でもこんな頻繁にシガーと遭遇することはありませんでした。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
スペイン・イビサ2


そもそも、私のこの旅の目的は、
連夜のダンス・パーティ。なのですが、
そのダンスを”踊る”会場には、
世界有数のリゾート・アイランド”イビサ”らしい、
宝石をじゃらつかせたホンモノのヨーロッパの
金持ちなどをターゲットにした、VIPルームが必ず用意されており、

ヒルトン姉妹のような謎の美女達をはべらせて、
男性陣がニヤニヤしている、
といった光景が普通に行われています。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
スペイン・イビサ1


<心に残ったパーティ・シガーと、街のシガー>

シガーと言えば・・・キューバだけれど、
ヨーロッパだったら・・・その元領主国スペインでしょう。
ということで、7月3日から11日にかけて、
地中海の島、スペイン・イビサを旅して参りました。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー10


イビサより優れていた点だってありますよ。

・出演アーティストの皆さんによる素晴らしい生歌。
・地元のおいしくリーズナブルなタコライス屋を紹介。
・シガーの香り。

ですかね。
 




 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー9


今、腰越海岸から、戻ってきました。
海の家「KULA」のオープニングパーティ。
私はシガースタイリストとして参加したのですが、
感想は・・・?

ホントに楽しかった!!!!
 




 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー8



日本に無事、帰って参りました。
明日のパーティ会場は、湘南の海岸。
都心からは少し離れますが、

昼も夜も踊っていたい!でもビーチにも行きたい!
ってパーティ・ピーポーの皆さま!

すこし、足を延ばして、遊びに来てくみてださい。
16時にスタートし、21時でクローズいたします。
夜は夜で、都内の別のパーティに流れることができますから。

↓↓↓↓パーティ・詳細↓↓↓↓
KULA presents『nove+ Koshigoe Beach Fes '08』
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー7



小さなアクションかもしれませんが、
こういう地道な活動から、
「KULA」が、イビサのDJバー「ボラボラ」とはいわずとも、
腰越海岸で、今後もずっとラグジュアリー・リゾートを構えていこうという、
一過性のものではない熱意を感じとっていただければウレシイですね。

そして、nove+というイベントチームをオーガナイズするP氏の
「KULA」と地元湘南に対する想いも同時に感じていただければ、
更にウレシく思います。

 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー6



今、イビサ空港です。
私が明日、
シガースタイリストとして参加するパーティは、
nove+というイベントチームが企画する、
腰越海岸のラグジュアリーな海の家、
「KULA」のオープニングパーティ。
KULA presents『nove+ Koshigoe Beach Fes '08』
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー5



あと、特徴的だったことは、
このDJバー「ボラボラ」だけではなく、
隣接する周りの”海の家”も同じように、
サウンドも楽しんでもらう営業展開をしていて、
また、それぞれにコンピレーションCDなどを制作、
セールスも好調で、イビサ島中の数々のバーや、
タクシーやバスでかかっていたってこと。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー4



ふと、
今まで建設物としてのクラブの中だけでパーティを楽しみ、
そしてその価値観だけでパーティとは?
なんてことを考えていたことを、
恥ずかしく思いました。

本当にイビサに来てよかった。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー3



しかしですね、視点を変えてみますと、
雲一つない快晴。眼前には美しい海&浜。
周りはビキニ・ビキニ・ビキニ!
という何にも代え難い、
本当に素晴らしいシチュエーションが
すでにここにはあるのです。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー2



イビサのビーチの中で
パーティ・ピーポーにとって有名な”海の家”は、
プラヤ・デン・ボッサというビーチにある
DJバー ボラボラ。
主要巨大クラブも近くにあり、イビサ島の中心街からも、
車で20分のところにあって、利便性もバッチリ。
朝から深夜まで、大音量のエレクトロ・ハウス・MIXを
不特定多数のビーチ客に向けて毎日プレイしています。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
ビーチパーティとシガー1



私、今、
24時間眠らないパーティ・アイランド、
スペインのイビサ島におります。

そして、7月12日(土)に
湘南腰越海岸の海の家で行われるビーチパーティ、
KULA presents『nove+ Koshigoe Beach Fes '08』
に、シガー・スタイリストとして参加します。
その開催前日に帰国するという、強行スケジュールのため、
イビサからの、この投稿をお許しください。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。