シガースタイリストへの道
葉巻の古き良き文化と歴史、そして日本的な葉巻のある生活様式を表現してみたいと思います。
最近の記事

カテゴリー

プロフィール

佐藤タキ

Author:佐藤タキ
ホテル・グランメゾン・オーセンティックバーでの実務経験と、国際展示会主催会社で培った企画営業力を基に、新宿の小規模飲食店にてオリジナルの広報術を展開中。
また、フリーのシガースタイリストとして、イベント企画、パーティ出演など葉巻の文化成熟の為に日々奔走している。photo by P (nove+)

月別アーカイブ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

イベント インフォメーション

09/12/13(日) Disco×X'mas Party大盛況でした!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
「粋な喫煙者」の為のパーティ
smoke01.jpg

12月24日
数カ月ぶりの、お客の立場でのスモーキング・パーティ。表参道のSMOKEへ向かう。
今回のパーティは葉巻愛好家というより「粋な喫煙者」の方々をウェルカム。
紙巻きタバコ、キセル、パイプ、そして葉巻タイムを各々自由に楽しもうというものだ。

smoke02.jpg

パーティに参加するときには、オーガナイズする側が発するエネルギーに
きちんと対峙できるパワーを蓄えていこうと常々思っているのだが、
師走のラストスパート時期、いろいろ片づけなければならないこと多く、
今日はコントロールする余裕が無く、心もとなく会場へ。
だが、表参道の高級ブティックと同じビルの飲料施設を会場としているだけあり、
会場の雰囲気はさすがに格好いいー。 瞬く間に気持ちが高ぶる。
 
 

[話のつづきを読む...]

スポンサーサイト
Back!!
表参道
当ブログを拝見してくださっている、I氏よりお誘いをいただき、
カップルでごった返す表参道へ。
楽しい葉巻ウェルカムパーティーだった。
詳細は後日。
 

Back!!
キューバに向けて?
私のような貧乏なシガー・ファンにとって、
キューバシガーは夢のまた夢、とは言い過ぎだが、
給料日後の特別な一本となる贅沢葉巻といったら、やはりキューバ産が多い。

ある土曜日の午前、所用で近くの書店に足を運んだ際、
そうだ、今年の夏同様、来年もスペインに行くかも?しれないし、
少しスペイン語でも勉強してみようかと、
語学コーナーを眺めている時に見つけたのがこれだった。

cuba01.jpg
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
NY版「葉巻との出会い」
nycigar01.jpg


成田空港から12時間。
空港からタクシーでルート495を走行中、唐突に現れる摩天楼。。。
今月初め、ニューヨークに出かけていました。

今回の訪米は仕事関係の非喫煙者が同行し、「食べること」が目的。
個人的趣味となる葉巻のリサーチは渋々諦めることに。


nycigar02.jpg

マンハッタンの大通りを歩いていると、タバコを扱っているらしい看板のある店が出現。
小さなスーパーみたい。まぁこんな店ならチェックの必要はないだろう。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
200オーバーの人々がパーティに!!
nove121300.jpg

12月13日(日)に、赤坂のディスコ「Erebos(エレボス)」において、
ライブ&ダンス・パーティ「Studio 243 ~X'mas~」が開催されました。
"幅広い年齢層のお客様全ての方に笑顔を。"
をモットーとするイベントチーム「nove+」主催の、恒例となる冬パーティで、
今年はR&B・Soul DJ's や、ディスコティークなライブバンドなどの
得意とするエンターテインメント演出だけではなく、
実績あるメディアがサポートしたジュエリーコンテストや、
有名店によるフィンガー・デザート・サービス、
マジシャンの起用、そして私のシガーラウンジなど、
とにかく内容の濃い、過去最大規模の催しになっていました。

おこし頂いた方々は相当楽しめたはず!
なぜなら私自身、来年の開催が既に待ち遠しく思えるほど、
素晴らしい時を過ごせたのですから、本当に本当に。

そんな見どころ満載だったパーティを写真と共にご紹介。

nove121304.jpg

■前半1.:nove+DJ'sが実力発揮!!
nove+には、広い年齢層のお客様が集まる優れた人脈力がある、
nove+ DJ'sはその点を心得ていて、
極となるダンス・クラシックはもちろんのこと、
UMAYは80~90年代のR&Bを巧みにフューチャー、
MAYUKOは今年の新譜も積極的にMixし、
多様化しているダンスマン・ウーマンらのニーズに見事に応えていた。
併せて、テーブル各席では即席マジックショーがスタート。
あちらこちらで「おぉー! えぇっーーー??」と奇声が上がる!!
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!
NEW YORKらしい葉巻
new york smokes thumbnail


今回のN.Y.の旅の目的は、
N.Y.がリードしているファスト・フード界の中で
日本の食文化がどのようにMixされているのかを見てくること。
滞在4日目にして40軒ほど食べ回り(本当)、胃は常にMAX状態、
移動中に軒先から漂ってくる食べ物の匂いだけでウップ・・となる状況の旅の後半、
葉巻の香りなどを愉しむユトリなど全くと行って良いほど無かったのですが、

なんとか滞在最終日に胃の休息日を作ることができ、
ナットシャーマンに寄ることができました。

natsherman.jpg

??

ナットシャーマンって何?

はい。N.Y. No.1の有名なタバコ屋さんです。

N.Y.の葉巻のお店といったら、誰もが推す老舗中の老舗。
ニューヨーク5番街42ストリート角にある世界レベルの名店です。

[話のつづきを読む...]

Back!!
NEW YORK!!
ny01.jpg


長らく日記を更新しないまま、お大晦日はすぐそこに・・・

あっ、先週、N.Y.へ行ってきました。

世界にもし首都があるとしたら、それはN.Y.になるんだろうな。
ほんとうにこの街にはいろんなものがあり、そして巨大だった。
芸術的な絵を持ち合わせているのも魅力の一つ。
アチラコチラで撮影が行われていました。
私の専門である「食」に関しては、日本の方が優れてるような気がするのだが・・・
N.Y.のスタイルの方が、それははるかに先鋭的。
N.Y.はその名に恥じないスケールとバリエーションがありました。
そして"パワーに満ちあふれている街"でした。

さて、前置きが長くなりましたが、
今週土曜日に行われる赤坂のディスコ・ナイトにて、
半年ぶりにシガーラウンジを担当させていただきます。
今回のイベントフライヤーを見て下さい。
1213flyer.jpg

N.Y.の今は亡き伝説のナイトサロン「STUDIO 54」の写真が使われていますね。
パーティ好きな私ですから、
「STUDIO 54」というキーワードに反応してしまうのは自然なこと。
今の時代では考えられない、秀でた感性が凝縮されていた唯一不二の社交の世界。
が、東京生まれの私なんかが知るはずも無い世界、、、
ただ、ただわずかな情報を頼りに想像をすることしかできない世界。
その「STUDIO 54」が、8年程前に実は映画で再現されていたんです。
もちろん私は映画館でみましたよ。そして、それだけでは満足せずDVDも何度もみました。

格好いいのはものすごく格好いい。
日本語で言う伊達なスタイルや雰囲気が、そこにはあったんだですね。
 
 


[話のつづきを読む...]

Back!!
スペイン・イビザ、葉巻と寿司 3
pachasushi3.jpg
 
地中海に浮かぶ、年間を通じて温暖で乾燥しているイビザ島の
このレストランは半オープンエアの店構え、
換気はファン程度、言ってみれば「Sushi屋台」である。
タバコ寿司論争では、修正的肯定派というところだろう。
店全体が黒を基調としたカラーリングで統一され、
照明も暗めで、オリエンタルなイメージを醸し出しており、
さらに、NOBUに代表されるような、
ニューヨークスタイルの鮮やかなロール・スシで、
シャリ飯に新たな命が吹き込まれている。
 
 

[話のつづきを読む...]

Back!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。